PRIORITY

Reuters 社が選んだ重要ニュース

PRIORITY

Reuters 社が選んだ重要ニュース

2022.03.28

NEW

PRIORITY

ゲンタマイシンの静脈内投与は遺伝性水疱性皮膚疾患に有望

非盲検・非ランダム化パイロット試験において、ゲンタマイシンの静脈内(IV)投与を1コース行うことにより、毒性を検出することなく、接合部型表皮水疱症(JEB)患者5例に創傷改善がもたらされた。

JAMA Dermatology, online March 2, 2022.

2022.03.15

PRIORITY

糞便微生物叢移植療法はピーナッツアレルギーに有望

アレルギーのないドナーから採取した糞便をカプセル化することにより、免疫系が変化し、ピーナッツアレルギー患者のピーナッツに対する忍容性が高まることが、早期結果によって示唆されている。

American Academy of Allergy, Asthma & Immunology Annual Meeting, presented February 26, 2022.

2022.03.03

PRIORITY

認知行動療法はゲーム障害のある10代の若者に役立つ可能性がある

認知行動療法(CBT)は、10代の若者におけるいわゆる「ゲーム障害」の症状の軽減に役立つ可能性があることが、新規研究により示唆されている。

JAMA Network Open, online February 18, 2022.

2022.03.01

PRIORITY

経口吸着剤は自閉症を有する10代の若者の不安および易刺激性を改善する可能性がある

10代の自閉症患者を対象とした第1/2相試験において、腸内細菌の代謝産物を標的とするAB-2004として知られる経口吸着剤は安全で忍容性があり、探索的解析で不安および易刺激性がやや低減することが示された。

Nature Medicine, online February 14, 2022.

2022.02.21

PRIORITY

若者におけるH. ピロリ感染症は減少しているが、世界中で依然として蔓延している

小児および青少年におけるヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)感染症の有病率は、この30年間で半分超低下したが、この感染症は世界的に、特に低中所得国で依然として蔓延していることが、システマティックレビューおよびメタ解析によって示されている。

The Lancet Child and Adolescent Health, online January 24, 2022.

ロイターメディカルニュースとは?

遺伝疾患や発達障がい、アレルギー、夜尿症などの小児科全般に関するグローバルな最新医療ニュースを随時お届けしています。関連する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のニュースもお届けしています。