• キッセイ診療サポート 泌尿器
  • キッセイ診療サポート 腎透析
  • キッセイ診療サポート 代謝・内分泌
  • ベオーバ錠50mg
  • 高リン血症治療剤 ピートル情報サイト
  • 潰瘍性大腸炎治療剤 レクタブル2mg注腸フォーム14回
  • サビーン点滴静注用500mg
  • リザベン点眼液0.5%

PURO(泌尿器)ニュース

pur

公開日

ヘッドライン

公開本数4本

 
2020.12.24

COVID-19は剖検での精子形成異常に関連

COVID-19感染症から回復した男性は、精子形成障害に関連する精巣でのACE-2受容体高発現により不妊症リスクが増大する可能性があることが、剖検データに関する小規模研究から示唆されている。...続きはこちら

Journal World Journal of Men's Health, online November 3, 2020.

 
2020.12.24

透析頻度はパンデミック時に特定の条件下で安全に低減できる

COVID-19に曝露するリスクおよび患者間で伝播するリスクを低減するため、英国の大手腎臓サービスは、血液透析患者の一部を対象に、透析セッションを週3回から週2回に安全に変更した。...続きはこちら

Journal BMC Nephrology, online December 7, 2020.

 
2020.12.17

アンドロゲン遮断療法は心配持久力および心血管死亡率の悪化に関連

長期にわたるアンドロゲン遮断療法(ADT)が、ベースライン時に心血管(CV)リスクの高い前立腺がん(PC)患者の心肺持久力(CRF)低下とCV死亡率増大に関連していることが、新規の研究で示されている。...続きはこちら

Journal JACC: CardioOncology, online November 20, 2020.

糖尿病ニュース

dia

公開日

ヘッドライン

公開本数6本

 
2021.01.15

FDAがAbbott社の次世代血糖モニターを承認

米国食品医薬品局(FDA)は、最も急速に成長している糖尿病治療製品の成功を基盤とすることを目指しているAbbott社の新バージョンの持続血糖測定器を承認した。 ...続きはこちら

 
2021.01.15

膵臓β細胞は迷走感覚神経と相互に作用する

フロリダを拠点とする研究者らによると、ウイルス追跡、免疫組織化学およびマウスモデルにおける研究によって、膵島は密に感覚神経、多くの迷走神経を起源とする支配を受けていることが示唆されている。...続きはこちら

Journal Gastroenterology, online October 26, 2020.

 
2021.01.07

COVID-19入院初期の血糖値は死亡と関連

入院後最初の2、3日以内の血糖値の改善は、集中治療室(ICU)に入院した時点の血糖値よりも、COVID-19患者のアウトカムの予測因子として優れていることが、新規研究結果により示されている。...続きはこちら

Journal Diabetes Care, online December 15, 2020.

IBDニュース

ibd

公開日

ヘッドライン

公開本数2本

 
2021.01.15

クローン病に伴う肛門周囲瘻孔に対する新規PROMには臨床・研究上の可能性がある

クローン病肛門周囲瘻孔の患者報告アウトカム評価(PROM)質問票案は、研究および臨床診療のいずれにおいても方向性を定めるのに有用である可能性があることが、最近の研究から示唆されている。...続きはこちら

Journal Gut, online December 3, 2020.

 
2020.12.11

胎児の生物学的製剤やチオプリンへの曝露は妊娠アウトカムの悪化と関連せず

新規プロスペクティブ研究によると、炎症性腸疾患(IBD)を有する女性が妊娠中にチオプリン製剤の併用または非併用下で生物学的製剤を使用しても、有害アウトカムのリスクは増大しない。...続きはこちら

Journal Gastroenterology, online November 20, 2020.

小児科ニュース

ped

公開日

ヘッドライン

公開本数11本

 
2021.01.15

喘息吸入器センサーは小児喘息コントロールを改善

吸入器の長期および短期使用について、親および臨床医にデータを送付するセンサーによりモニタリングした小児の喘息コントロールは、薬剤使用をモニタリングしなかった小児よりも良好であることが、新規研究により見出された。...続きはこちら

Journal Pediatrics, online December 22, 2020.

 
2021.01.15

マウスにおける壊死性腸炎の脳損傷はIFN-γ放出T細胞と関連

マウスを対象とした一連の実験から、壊死性腸炎(NEC)に関連する重度神経障害が腸由来インターフェロンγ(IFN-γ)放出CD4陽性T細胞によって誘発される可能性があることが明らかになった。...続きはこちら

Journal Science Translational Medicine, online January 6, 2021.

 
2021.01.12

DASH食は血圧を低下させ、血圧上昇の若者の血管の健康を増進する

DASH食に従うと、血圧上昇の若者では血圧が下がり、内皮機能を改善できることが、無作為化比較試験により示されている。...続きはこちら

Journal Hypertension, online November 16, 2020.

産婦人科ニュース

gyn

公開日

ヘッドライン

公開本数9本

 
2021.01.15

母親が子宮頸がんである場合に出産中に胎児が肺がんになる可能性があることが2例で示される

分娩中の母親から子宮頸がん細胞を獲得した結果、肺がんを発症した2例の低年齢小児を見出した、と日本の医師らは述べている。...続きはこちら

Journal The New England Journal of Medicine, online January 7, 2021.

 
2021.01.15

直腸がんに対する放射線療法とその後の婦人科悪性腫瘍リスクは関連している

直腸がんに対する放射線療法を受ける女性は、子宮および卵巣がんリスクが高くなる可能性がある、と新規研究が示唆している。...続きはこちら

Journal JAMA Network Open, online January 8, 2021.

 
2021.01.12

帝王切開に対する抗菌薬投与は臍帯結紮後に有効であり、新生児への有益性が増大

帝王切開で出産する妊婦に対して、臍帯結紮後まで抗菌薬投与を遅らせても同様に有効であり、新生児の微生物叢成長にベネフィットをもたらす可能性があることが、大規模研究により示唆されている。...続きはこちら

Journal Antimicrobial Resistance and Infection Control, online December 21, 2020.