• ベオーバ錠50mg
  • 高リン血症治療剤 ピートル情報サイト
  • 潰瘍性大腸炎治療剤 レクタブル2mg注腸フォーム14回
  • サビーン点滴静注用500mg
  • KISSEI GALLERY.com
  • リザベン点眼液0.5%

PURO(泌尿器)ニュース

pur

公開日

ヘッドライン

公開本数5本

 
2019.08.15

高速化MRIプロトコールは低費用で前立腺がんを正確に特定

高速化MRIプロトロールは生検歴のない男性において前立腺がんを正確に低費用で特定し、生検率の上昇を最小限に抑えることが可能である、とオランダの研究者らは報告している。...続きはこちら

Journal Eur Urol 2019.

 
2019.08.15

腹腔鏡下仙骨膣固定術は骨盤臓器脱を長期にわたりコントロールするが、悪化を感じる人もいる

症候性骨盤臓器脱(POP)のために腹腔鏡下仙骨膣固定術を受けた患者5人中4人は、平均7年後に自覚症状の継続的改善を新規研究で報告した。...続きはこちら

Journal Obstet Gynecol 2019.

 
2019.08.14

血尿へのルーチンのCTは有害性、費用の増大と関連

American Urological Association(AUA)のガイドラインでは全ての血尿患者にCT検査および膀胱鏡検査を施行するよう推奨しているが、新規研究はその方針を支持していない。...続きはこちら

Journal JAMA Intern Med 2019.

IBDニュース

ibd

公開日

ヘッドライン

公開本数7本

 
2019.08.23

UCの疾患経過は喫煙者と非喫煙者で同様

一部の人が考えていた通り、喫煙は潰瘍性大腸炎(UC)の疾患アウトカムを改善せず、喫煙習慣を絶っても同疾患は悪化しないことを示すエビデンスが、新規研究により追加された。...続きはこちら

Journal Aliment Pharmacol Ther 2019.

 
2019.08.05

間葉系間質細胞療法はクローン病肛門周囲瘻孔に対して長期間有効

同種骨髄由来間葉系間質細胞(bmMSC)療法後に肛門周囲瘻孔が閉鎖したクローン病患者のほとんどで、その後4年間にわたり瘻孔が発生していないことを、オランダの研究者らが報告している。...続きはこちら

Journal J Crohns Colitis 2019.

 
2019.07.30

IBDにおける腸管線維症は診断と治療が困難

炎症性腸疾患(IBD)患者の腸管線維症は診断が困難であり、承認された抗線維化療法はないことがIBDの会議の抄録に記されている。...続きはこちら

Journal Gastroenterol 2019.

産婦人科ニュース

gyn

公開日

ヘッドライン

公開本数14本

 
2019.08.21

社会的ストレスは閉経後の骨密度低下と関連

多くの社会的緊張に曝されている高齢女性は、不安のない生活を送っている女性より、閉経後に骨折しやすい脆弱骨に至る可能性が高い、と最近の研究で示唆されている。...続きはこちら

Journal J Epidemiol Comm Health 2019.

 
2019.08.21

妊娠初期の転居は早産リスクを高める可能性

妊娠後3ヵ月の間に新しい住居に転居すると、早産、出生時低体重および不当軽量児のリスクを高めるストレスが加わる可能性があることを米国の研究は示唆している。...続きはこちら

Journal J Epidemiol Comm Health 2019.

 
2019.08.21

地中海食は妊娠糖尿病の低リスクに関連

妊娠糖尿病リスクの高い妊婦が地中海食に変更した場合、この合併症を経験するリスクが低くなる可能性が、最近の実験から示唆されている。...続きはこちら

Journal PLoS Medicine 2019.

眼科ニュース

gla

公開日

ヘッドライン

公開本数5本

 
2019.08.22

糖尿病患者は乳頭周囲網膜神経の菲薄化が速まる

2型糖尿病患者は、糖尿病網膜症(DR)に罹患していなくとも、乳頭周囲網膜神経線維層(pRNFL)の菲薄化が加速することを韓国の研究者らは示している。...続きはこちら

Journal JAMA Ophthalmol 2019.

 
2019.08.22

黄色いレンズの眼鏡は運転者の夜間視力を改善しない

夜間視力を改善すると宣伝されて黄色いレンズの眼鏡が販売されているが、視力改善に役立たないどころかかえって視力が低下する可能性があることが新規研究により示唆された。...続きはこちら

Journal JAMA Ophthalmol 2019.

 
2019.08.22

クラウドベースの遠隔医療プラットフォームは不必要な眼科への紹介を削減する可能性

クラウドベースの遠隔医療プラットフォームの導入により不必要な眼科への紹介の半数を超える削減が可能になることを英国のレトロスペクティブ研究が示している。...続きはこちら

Journal Br J Ophthalmol 2019.